フラップスの5つの根〜自分力〜とは?

5つの根の自分力について解説します

フラップスの教育理念「5つの根」のひとつが、自分力です。

自分で考え行動する習慣である自分力は、子どもたちの学力向上や、将来の夢を見つけ、叶える上での大切な習慣です。

そこで今回は、自分力について、フラップスでの取り組みやお子様の変化について具体的にお伝えします!

フラップスの5つの根〜自分力〜は?自分で調べて自分で考える習慣

いきなりですが、教育とはなんでしょうか?

フラップスでは、教育とは子どもたちの習慣を育てることであると考えています。

子どもたちに育んでもらいたい習慣はたくさんあります。

そのうち、フラップスが大事にする5つの習慣を5つの根と呼んでいます。

  1. 前向きに取り組むポジティブ力
  2. 失敗を恐れずに挑戦するチャレンジ力
  3. 物事を最後までやり抜くゴール力
  4. 自ら考え、自ら行動する自分力
  5. 相手の立場に立って考える社会力

その中でも今回は、自分力をご紹介します。

自分力とは?自信をつけるために大切な習慣

自分力とは、自分で取り組む力です。

自分力は子どもたちが自信を持ち、夢や目標を持つために大切な習慣です。

夢や目標は頑張る原動力

お子様に、夢や目標を持ってほしくないという保護者さまはいらっしゃらないでしょう。

子どもたちに限らず、夢・目標は大切です。なぜなら、物事を頑張る原動力になるからです。

夢や目標・ビジョンを持っていると、困難を乗り越える勇気になります。

その一方で、夢や目標がないというお子さまは少なくありません。

このようなお子さまが夢や目標を持つために必要なのが、自信です。

なぜ自信が必要なのか?

「日本人には自信がない」という言葉を、耳にしたことはありますか?

自信は子どもたちにとって大切です。

自信のない子どもはやりたい事が見つかっても、自分にはできないかもしれないと考えてしまうからです。

できないと思った事は将来の夢になりません。

つまり、子どもが夢や目標を持つためには、

自分はできるんだ!

と思えることが必要になります。

この「自分はできる」という思いが自信です。

自信を育むためにはどうすれば良い?

自信はどうやって作られるのでしょうか?

自信を作るきっかけは様々です。

  • 周囲からの言葉がけ
  • 成功体験

などがその典型です。

周りの人から「あなたはできる」と言ってもらえたり、挑戦して成功したり、成功せずとも最後までやり抜いたりすることで自信が生まれます。

またこのほかに、自信を作るきっかけがあります。それが自ら取り組む経験、つまり自分力です。

自信をつけるには、自分の力で最後までやり切ることが大切です。自分の力でやり切らなければ、自信にはつながりにくくなります。

自分の力で取り組む自分力があれば、どんなに大変な出来事に直面しても、

やってできないことはない!

と考えることができます。そしてこのように思える状態が、自信を持っている状態と言えます。

自分力は社会に出ても大切

自信を持つために大切な自分力は、社会に出ても大切です。

全ての仕事に共通していることは

  • 自分で考えてみる
  • 自分から学ぶ
  • 自分から行動する

このような自分力がなければ、一人前になることは難しいということです。

自分で考える習慣がないと、どのような仕事に就いても、他人に依存した状態になってしまいます。

「誰かがいないと自分はできない」という依存心を持つことは、子どもたちの幸せにはつながりにくいでしょう。

依存の対極にあるのが自立です。そして自立心とは、自信の現れでもあります。

つまり、子どもたちが自信を持つことは、将来にまでつながるのです。

フラップスは、子どもたちには社会に出てからも活躍できる人になってほしいという思いを込めて、自分力を育てたいと思っています。

フラップスでの取り組み〜講師の声掛け〜

自分力を育むために、フラップスでは2つの取り組みを行っています。

  1. 生徒の「なぜ?」の尊重
  2. 自分との約束

生徒の「なぜ?」を尊重する

一つ目の取り組みは、生徒の「なぜ?」と尊重して、自分で考えるお手伝いをすることです。

フラップスでは、子どもたちの「なぜ?」を尊重することを重視しています。

なぜなら、子どもたちの「なぜ?」は知的欲求が育っている合図だからです。

この瞬間は、子どもたちの自分力を育てる絶好のチャンスです。

フラップスでは、子どもたちの「なぜ?」にただ答えるのではなく、子どもたちが自分で考えられるようなヒントを与えます。

こうすることで、子どもたちは自分で考えたり、自分で調べたりすることができるようになります。

この繰り返しが、子どもたちの自分力を育てていきます。

自分との約束

二つ目の取り組みは、生徒に「自分との約束」を立ててもらうことです。

自分力を育むには、自分で決めた事をやり遂げる経験を重ねることが大切です。

そこでフラップスでは、自分で決めてやることを大切にしています。

そのきっかけが自分との約束です。

自分との約束では、内容の大小を問わず、自分で自分との約束を決めます。

そしてその約束を生徒が守れるように、保護者さまと講師が連携をとりながらサポートします。

フラップスではこのような取り組みを通して、生徒の自分力を育んでいます。

お子様の変化〜自分力はこんな風に現れます〜

ここでは、フラップスでの通塾を通して自分力が伸び、成長を見せてくれた生徒さんをご紹介します。

「勉強しないと…」という気持ちを実行できないAさん

Aさんは入塾当初、

勉強しないといけない

という思いを持っていました。それ自体は素晴らしいのですが、Aさんはその想いをなかなか行動にできず、苦しい思いをしていました。

もちろん、強制的に勉強させることもできます。

しかしそれでは「やらされ勉強」になってしまい、学習効果は薄れます。

特にAさんは「勉強しなければ」という思いを持っていましたから、Aさんがその思いを行動に移せるサポートをしました。

そこでまずは、Aさんに自分との約束を決めてもらいました。

いつフラップスに来て自習する?

Aさんは、自習についての自分との約束を決めました。

もちろん初めから完璧に約束を守れるわけではありません。

初めのうちは、保護者さまにもお声かけにご協力いただくこともありました。

周囲のサポートもあり、Aさんは自分で決めた「自習をする」という約束を頑張って守ってくれました。

Aさんは、だんだんと自習に来ることが慣れてきたようでした。

そこでAさんは、自分との約束の内容をレベルアップさせていきました。

  • 自習時間を伸ばす
  • 自習頻度を増やす

内容がレベルアップすれば、約束が守れなくなりそうになる瞬間も増えます。

そんな瞬間は、Aさんが自分との約束を守れるように講師からも声がけをしていきました。

入塾から数ヶ月経ったAさんは、今では自分で考え、自習も毎日のようにきてくれるようになりました。

初めから上手くいく人はいません。失敗と成功を繰り返しながら、少しずつ成長していきます。

フラップスにはAさんのように、小さな事から自分で考え行動していき、少しづつ自分力を育んでいる生徒さんがたくさんいます!

お子さまに

  • 自分で考えられるようになってほしい
  • 自信を持たせてあげたい

とお悩みの保護者さまは、ぜひ一度フラップスにご相談ください!

今なら無料カウンセリング実施中!ご希望の方は公式LINEから「無料カウンセリング」とメッセージを送ってくださいね。

まとめ:フラップスで自分力を身につけよう

今回は、フラップスが大切にしている5つの根のうち、自分力についてご紹介してきました。

この記事のまとめ
  • 自分とは自分で考え行動する力
  • 自分力を育てるためには、自分で決めて行動することで自信をつけることが大切
  • 周りの大人のサポートも必要

フラップスでは、子どもたちが自ら行動できるようにサポートしています。

  • 自分で考えられる子になってほしい
  • 自分から行動できる子になってほしい
  • 自分に自信を持ってほしい

そんな思いをお持ちの保護者さまは、ぜひフラップスにご相談ください!

生徒の特性に合わせた勉強指導・習慣指導は、大変ご好評をいただいております。

お子さまの学力や勉強習慣にお悩みの保護者様はぜひ一度、フラップスまでご相談ください!

今なら無料カウンセリング実施中

今なら、プロ講師による無料学習・進路カウンセリングを実施しております!ご希望の方は、公式LINEから「無料カウンセリング希望」とメッセージを送ってくださいね!

最寄りのフラップスの教室の詳細はこちらからご確認いただけます。

▼お問い合わせはこちら▼

公式LINEアカウントからのお問い合わせはこちら
インターネットでのお問い合わせはこちら

自分力を伸ばし、子どもたちの可能性を広げましょう!

フラップスの教育理念である5つの根について詳しくはこちらをクリックしてください

その他の5つの根はこちら

5つの根のポジティブ力について解説します

フラップスの5つの根〜ポジティブ力〜とは?

5つの根のチャレンジ力について解説します

フラップスの5つの根〜チャレンジ力〜とは?

5つの根のゴール力について解説します

フラップスの5つの根〜ゴール力〜とは?

5つの根の社会力について解説します

フラップスの5つの根〜社会力〜とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です