【中高生の保護者様必見】初めての人のため塾のオンライン授業のやり方・必要なものを解説!

オンライン授業のやり方と必要なものを解説します

今回は、オンライン塾・オンライン授業を検討中の保護者様のための、塾のオンライン授業のやり方・必要なものを解説します!

ここ数ヶ月で、オンライン授業をスタートした塾が増えています。

新型コロナウイルスの影響もあり、なかなか通塾が難しい中学生や高校生には嬉しいサービスですが、保護者様のなかには、

どうやって授業をするの?

授業を受けるのに必要なものは?

など、イメージしにくい部分も多いでしょう。

そこで、実際にオンラン授業を行っているプロの塾講師が、オンライン授業のやり方や必要なものをわかりやすく解説します!

オンライン塾・オンライン授業を検討中の保護者様に知っていただきたいポイントに絞って解説するので、ぜひ最後までご覧ください!

オンライン授業のやり方

オンライン授業(オンライン塾)が気になる一方


何を用意したら良いかわからない

どうやって授業を受けるのかイメージがわかない

という不安を感じている保護者様もいらっしゃるでしょう。

そこでここでは、

  • オンライン授業(オンライン塾)に必要なもの
  • オンライン授業後にするべきこと

などを順番に解説していきます。

オンライン授業で使用されることが多いZoomの接続方法も説明しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

必要なものを準備する

オンライン授業を受ける際に、絶対に必要なものは以下の2つだけです。

  1. 通信機器(PC、タブレット、スマホなど)
  2. インターネット回線

ネット回線はどうすべき?

ネット回線は、固定回線やWi-Fiを利用するのが安心です。

スマートフォンのデータ通信でも、オンライン授業を受けることはできます。

スマートフォンのデータ通信の場合、契約プランによっては通信料が高額になったり、通信容量の上限に達してしまい通信速度が遅くなったりすることがあるため、注意が必要です。

あると便利なグッズ4選

続いて、オンライン授業を受けるときにあると便利なグッズを4つ紹介していきます。

  1. イヤホン
  2. プリンター
  3. スタンド
  4. 勉強しやすい机・椅子
あると便利なグッズ①イヤホン

PCやスマホ、タブレットといった通信機器は、イヤホンがなくても使用できます。

ただ、イヤホンがあることでより快適に授業を受けることができます。

イヤホンを使うメリットは以下の2つです。

  • 講師の声が聞き取りやすくなる
  • 周りの音を遮断することで集中しやすくなる

フラップスでも多くの生徒さんが、イヤホンをつけてオンライン授業を受けています。

ただしイヤホンを使う場合には、マイク機能付きイヤホンを選びましょう。

なかにはマイク機能がないものもあります。その場合、イヤホンを繋いでいる間はこちら側(生徒側)の音声が講師に届きません。

双方向型のオンライン授業の場合は、講師と会話するため、イヤホンはマイク機能付きを選びましょう。

あると便利なグッズ②プリンター

オンライン授業を受ける際、テキストやプリントがネット上で配信されることもあります。

その際にプリンターがあれば、塾から配信されたテキスト・プリントを印刷できます。

テキストやプリントを印刷しておけば書き込んで問題が解けるので、より授業に取り組みやすくなります。

今はコンビニなどでも印刷できるので、もし事前にテキスト・プリントが塾から配信される場合は、そういったサービスを活用するのもおすすめです。

あると便利なグッズ③スタンド

スタンドがあれば、ノートPCやスマホ・タブレットを見やすい場所に設置できます。

スタンドがない状態でも授業は受けられます。ただスタンドがないと目線が下がり、長時間の授業を受けると肩こりなどの原因になります。

そこでスタンドを使って目線と同じ高さにスマホやタブレットを置くことで、目線を上げて授業が受けられるので、疲れにくくなります。

あると便利なグッズ④勉強机と椅子

オンデマンドの講義配信型ではない双方向型のオンライン授業では、授業中に問題を解く時間が設けられていることもあります。

そのため、電車などの通学中やソファなどのリラックスできる場所よりも、きちんとした机と椅子のある環境での受講がおすすめです。

普段から勉強用の机で勉強しているのであれあば、リビングよりも授業机の方がより集中できます。

Zoomなどにつなげて授業を受ける

ここではZoomを使った双方向型のオンライン授業の流れを解説していきます。

双方向型とは、講師が生徒へ一方的に解説せず、生徒が講師と対話して進む授業のことです。

Zoomへの接続方法

まずは、Zoomへの接続方法を解説します。

事前に、Zoomのアプリをダウンロードしておきましょう。

PCの場合はZoomのホームページ(https://zoom.us/)のリソースから、スマホの場合はApp storeまたはGoogle Playからダウンロードできます。

当日は、以下の4つのステップでZoomに接続します。

  1. Zoomのアプリを開く
  2. ミーティングに参加を選択する
  3. ミーティングIDとパスワードを入力する
  4. 参加を選択する

ミーティングIDとパスワードは塾から送られてきますので、確認してください。

Zoomに接続できたら、いよいよ授業です。

Zoomを使った双方向型のオンライン授業はリアルタイムで質問可能

Zoomを使った授業では、お互いの顔が見える形で授業が進んでいきます。

教室で授業を受けているかのように、リアルタイムで質問できる点が魅力です。

フラップスオンライン校では、授業のはじめにテストを行って理解度を確認したり、講師の手元を映すカメラを用意して解説を見やすくしたり、などの工夫をしています!

授業の復習・宿題に取り組む

授業が終わったら、授業の復習・宿題に取り組みましょう。

オンライン授業では、授業後の復習が特に重要になります。

復習をしないと、

わかったつもりになっていたけど、テストでは解けなかった…

という状況に陥ってしまいます。

復習は記憶の定着に欠かせない

人間は脳の構造上、学習したことをどんどん忘れていきます。

記憶を定着させるには、忘れる前に復習(=学んだ内容を思い出す時間)を作るしかありません。

人間の記憶のメカニズムについては、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

英単語・英熟語の覚え方

【中学英語】英語が苦手な中学生がやるべき英単語(英語の熟語)の覚え方を解説

注意:選ぶべき授業形態は双方向型

オンライン授業には、

  • 録画した映像を視聴するオンデマンド型
  • リアルタイムで受講する双方向型

の2つがあります。

オンデマンド型の特徴

オンデマンド型には以下の特徴があります。

  • 自分のペースで学習できる
  • 意欲次第で学習をどんどん進められる
  • 自分で問題演習して定着度を測る必要がある
双方向型の特徴

一方の双方向型は以下の特徴があります。

  • 講師が生徒の状態に合わせて授業を進めることができる
  • 生徒のやる気が続きやすい
  • 時間を決めて受講する必要がある
多くの中学生・高校生には双方向型がおすすめ

それぞれの特徴を踏まえた上で、フラップスでは双方向型のオンライン授業をおすすめしています。

オンデマンド型の場合、自分で苦手を把握し、計画を立てる必要があります

部活や学校の宿題をこなしながら、1人で自分の苦手な単元を把握したり、学習計画を立てたりするのは、特に中学生とってはハードルが高いです。

また、双方向型は講師との会話のなかで授業が進んでいくため、モチベーションの浮き沈みが激しい中学生のやる気が続きやすいことも大きなメリットです。

またどちらの場合でも、オンライン授業では来塾型とは違い講師とコミュニケーションを図る時間が少なくなります。

そのため、

  • 講師と頻繁に連絡できるツールがあるか
  • 授業時間以外の質問対応

このようなポイントを見てオンライン塾選びをすると良いでしょう。

さらに生徒自身が復習を通して、わからない部分をはっきりさせた状態で授業に臨むことで、オンライン授業をより有効活用できます。

塾のオンライン授業で必要なもの3選

オンライン授業では自宅で授業を受けるため、自分で授業を受ける環境を作ることができます。

良い道具をそろえることで授業が受けやすくなり、集中力が上がります。また、良い環境を作ることはモチベーションアップにもつながります。

ここでは、オンライン授業で必要なもの3選とその選び方を紹介します。

改めて買いそろえる必要はありませんが、これからオンライン授業をスタートする場合は、ぜひお子様に合った道具をそろえ、オンライン授業が楽しくなるような環境づくりの参考にしてください。

必要なもの①PC・タブレットなどのデバイス

まずは、授業で常に使うことになるPC・タブレットなどのデバイスについてです。

PC・タブレットにはたくさんの種類がありますから、

何を基準に選んでいいかわからない

という保護者様も多いでしょう。

オンライン授業に使う場合、注目していただきたいのは

  • 画面は見やすいか
  • カメラとマイクは内蔵されているか

の2点です。

オンライン授業では、講師の解説をPC・タブレットの端末を通して見ることになります。

画面が小さかったり、粗かったりすると、解説が見づらくなります。

特にタブレットの場合は画面が大きく、鮮明なものを選びましょう。

またZoomを使った双方向型の授業では、カメラとマイクは必須です。

ほとんどのPC・タブレットには内蔵されていますが、内蔵されていない場合、別途購入が必要です。購入前にきちんと確認しておきましょう。

必要なもの②イヤホン

次にイヤホンを紹介します。なくても受講できますが、イヤホンは可能な限り準備しておくことをおすすめします。

イヤホンを使うことで

  • 講師の声が聞こえやすくなる
  • 周りの音を遮断して集中しやすい

といったメリットがあります。

イヤホンにもたくさんの種類がありますが、こだわってほしいのはつけやすさです。

いくら性能の良いイヤホンでも、お子様の耳に合わないと

耳が痛くて、集中できない

ということになってしまいます。

長時間つけるものになるので、きちんとお子様の耳にあったものを選びましょう。

また、双方向型の授業など講師とのやり取りがある場合は、マイク機能付きイヤホンが必要です。

必要なもの③プリンター

最後にプリンターです。

プリンターで印刷できれば、塾から配信されるテキスト・プリントを手元に置いて授業を受けられます

より授業が取り組みやすくなっておすすめです。

プリンターがない場合の対処法は

  • 問題をノートに書き写す
  • スマートフォンやUSBからコンビニのプリンターで印刷する

などがあります。

数学で複雑な図形がある場合や英語の長文に書き込みたい場合などは、積極的にプリンターを利用しましょう。

塾のオンライン授業がつらいときの対処法

オンライン授業を受け始めたお子様が

オンライン授業がつらい

と言い始めたら、心配になりますよね。

ここでは、オンライン授業がつらくなってしまう原因とその対処法を解説します。

オンライン授業がつらくなってしまう理由には

  • 気分や体調が悪くなる
  • 集中できない

といったことが挙げられます。

気分・体調がすぐれない時は姿勢を見直そう

オンライン授業で気分や体調が悪くなる原因は、目の疲労と姿勢の悪さです。

オンライン授業では、常に画面と向き合うことになるため、当然目が疲れます。

  • 適度に休憩をとる
  • 授業の前後はなるべくスマホやゲームをしない

といった工夫が必要です。

また、長時間座って授業を受けるため、姿勢が悪いと腰や首が痛くなります。

机や椅子の高さを調整するなど学習環境を整えましょう

姿勢をよくするにはスタンドがおすすめです。画面を見る際の目線が自然と上がるので、姿勢が良くなり、疲れにくくなります。

集中できないときは学習環境を整えよう

集中できないという場合には、学習環境を整えてみましょう。

PC・タブレットを使って授業するという性質上、通知が気になってしまうという生徒さんも多いです。

授業中はすべての通知を切るなど集中を切らさないための対策をしておきましょう。

また、

  • 積極的にノートをとる
  • 気になったところを質問する

など、自分からアクションを起こすこともおすすめです。

まとめ:オンライン授業で効率的に勉強しよう!

ここまで、オンライン塾・オンライン授業を検討中の保護者様に知っていただきたい、オンライン授業のやり方や必要なもの、つらくなった時の対処法について説明してきました。

この記事のポイント
  • オンライン授業は、デバイスとネット環境があれば受けられる
  • 学習環境を整えれば集中力・やる気アップにつながる
  • オンライン授業ではZoomなどを使った双方向型がおすすめ
  • PC・タブレットは画面の見やすさ、イヤホンはつけやすさで選ぶ
  • 書き込みたいならプリンター、姿勢をよくするならスタンドを用意する
  • 授業後には復習して、内容を思い出しておく

オンライン授業(オンライン塾)は、お子様に合った授業形態を選び、学習環境を整えることができれば、しっかり集中でき、成果もきちんと出てきます。

通塾時間を削除できる分、より効率的です。

また今後、大学の授業や企業での研修・ミーティングなどもどんどんオンライン化が進んでいくと言われています。

今のうちから、オンラインでのやりとりに慣れ、快適な受講環境のつくり方を知っておくことは、大きなメリットです。

ぜひこの記事を参考に、お子様に合った学習環境を見つけていただき、オンライン授業を上手に活用していきましょう!

オンライン授業無料体験受付中

  • コロナが心配で通塾したくない
  • 部活で忙しいから塾に行く時間がない

このような中高生に人気をいただいているのが、フラップスのオンライン授業です。

ご自宅からスマホ1つで受講可能で、住む場所に関係なくフラップスのプロ講師の授業を受けられます

まずはフラップスのオンライン授業を体験してみてください

フラップスでは最大4回まで無料体験授業をご受講いただけます。

  • 実際のオンライン授業を見てみたい
  • お子様にオンライン授業が合うか心配

という方は、ぜひお気軽にのオンライン授業を体験してみてください!

公式LINEアカウントからお問い合わせいただけます

オンライン体験授業は公式LINEアカウントからもお問い合わせいただけます。

お友だち追加後、【オンライン体験授業希望】とメッセージを送信してください!

フラップスオンライン校について詳しくはこちら
資料請求やお問い合わせはこちらのフォームから24時間受け付けております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です