メニュー

フラップス座間校 - 「夢と習慣を育てる」学習塾FLAPS|鶴川・南町田・淵野辺・新百合ヶ丘・南林間・南橋本・座間・湘南台・南大谷・本厚木

資料請求0800-800-8541

資料請求・お問い合わせ

学習塾FLAPS

資料請求・お問い合わせ

教室案内

フラップス座間校

教室の紹介

 学習塾フラップス座間校では、学力を伸ばすだけでなく、習慣教育(5つの根)を謳っています。何故、習慣教育が必要なのか。座間校としては1つの答えとして、「自立=やりづらい事に向き合う力」をはぐくむことをテーマにしています。

 保護者様とお話をしていると、どうしても受験がゴールになってしまっている人の話を耳にします。そういった子どもたちが大人になったらどうなるか。 もちろん全員必ずとは言いませんが、同窓会で集まったとき、久しぶりに親元に帰ったとき、活き活きとして現状を語る人は少ないのではないでしょうか。

 座間校では勉強を手段とし、生徒たちが小数集団授業の中で仲間と共に各々の課題に向き合ってくれています。

 

保護者の方へ

 学習塾フラップス座間校では、小学生の指導に「約束シート」という物を導入しています。内容は1週間毎に「勉強面・習慣面」の2つの約束を、基本的には自分で決めて取り組むというものです。生徒によって、「教えてもらった○○のようなミスをしないように家チャレ(課題)をやる」という授業を意識する生徒もいれば、「苦手なプリントを先生にもらって2枚やる」というような意欲を見せる生徒もいます。この約束に関して、保護者様と生徒のどんなところを育むか、改善するか(早寝早起きをしてほしいなど)ご相談させていただきながら、生徒に声掛けをしています。

 小学生のころの約束シートによって自己管理ができるようになるため、中学生では成績UPのための取り組みに重点を置いています。日頃の課題のチェックや、テストに関しては目標点数、いつまでに学校のワークを終わらせるか、何日にどの教科の自習をするか、教えてほしい問題・用意してほしいプリントは何か。全て明確にしながら、生徒に合わせた計画を担任と作っていきます。

 

定期テスト対策について

 学習塾フラップス座間校では、定期テスト対策については、テストの約3週間前から行います。それまでは、基本的に学校の提出物になるワークなどを進めることに集中してもらいます。何故なら、点数が低い生徒は必ず、テスト勉強をしなければいけない期間に提出物を仕上げることで手一杯になってしまうからです。基本的に提出物がある程度終わった状態で、以前の定期テストを参考にしたプリントを解いてもらいます。

 その結果を分析し、生徒に合わせてできるようにしていく問題や単元を選んでいきます。中学生だとどうしても難しい問題を解くためには、と考えがちですが、その前に取り組まなければいけない問題があることがとても多いです。

 この細かさと、担任との計画により、ある教科で50点も点数を伸ばしてくれた生徒が座間校にはいます。

 

検定試験対策について

 学習塾フラップス座間校では、英検・漢検に関しては座間校で受験をすることができます。担当教科の講師と連携をとり、専用のテキストやプリントで対策をしています。

 英検では、授業外の時間を使ってリスニング対策や、面接対策も行っております。生徒の努力のおかげもあり、塾生の合格率は90%を超えるような状況になっています。神奈川県では、高校入試の際に私立の併願をするご家庭がとても多いです。その中で漢検や英検の3級を持っていると、成績にプラスアルファの評価をする高校が多いです。(※高校によっては準2級などが必要な場合もあります。)漢字はどの教科でも求められる知識であり、漢字が得意な生徒と苦手な生徒で他教科の点数も変わってきます。

 ぜひ早いうちから取り組んでいただければと思います。

 

小学校コースの特徴

 学習塾フラップス座間校では、小学校低学年の生徒に、勉強のイメージを聞くと、嫌いと答える生徒はほとんどいません。むしろ好きだと言ってくれる生徒の方が多いように思います。では、何故いつの間にか勉強のイメージが悪くなるのでしょうか。色々な考え方があるかと思いますが、考え方の1つとして、勉強を通して褒められる機会よりも、叱られる・比べられ劣等感を抱くといったマイナスな機会が多いことが原因ではないでしょうか。

 座間校では、特に授業前後、授業中のコミュニケーションを通して、勉強を使って自己肯定感を高めるような声掛けを心がけています。また、問題を間違えたときに劣等感を感じるかどうかもこちら次第だと考えています。「間違えてもいいんだよ」と言っているにも関わらず、お子さんがビクビクしながら問題に取り組んでしまうことを1度は経験したことがある親御さんも多いのではないでしょうか。

 座間校ではクラスの皆で間違いを共有し、共感して、そこから学んだものを学校の友達に教えてあげようという集団の利点を活かしたクラス作りをしています。

 

中学校コースの特徴

 学習塾フラップス座間校では、高校受験というものは、まず目標を作ることからだと考えています。今の自分に行ける高校を探すことも大切かも知れません。しかし、人生で初めての大勝負をするにあたって、一度自分の将来について深く考えるいい機会だと私たちは思っております。

 

 どんな大人になるのか、どんな職業に興味があるのか、この受験を通して自分のどこと向き合うのか。

 

 1人1人担任の講師と面談していく中で、定期テストの対策と同じように、計画し、言語化して受験に取り組みます。各々の受験のテーマを言葉にすることは、面接時に話す文章や、実際の練習(受験直前では面接の特訓をします)などに良い影響を与えるほか、高校進学後の過ごし方にも関わってくると考えています。

 

先生の紹介

教室長

kisikawa

教室長 :岸川 俊洋(きしかわ としひろ)
担当教科:
小学生 算数
中学生 数学 理科
座右の銘:苦しむこともまた才能の一つである

 みなさん、こんにちは。 学習塾フラップス座間校の岸川です。

座間校のホームページに訪問してくださってありがとうございます。

 

 立野台小学校から徒歩3分。住宅地の中にあるスーパーの2階に位置しています。

 

 座間校には小学生から中学生まで、座間と海老名どちらの地域からも生徒さんが通ってくれています。 勉強することを嫌がっていた生徒さんたちが、今では自分から目標を持ち、失敗をした際には誤魔化さずに筋を通せるという目覚ましい成長を遂げてくれています。

 学力アップは当然のこと、勉強というものを通じてどのような自分の課題と向き合い、どのように人として成長してもらえるか。 担任制を採用しながらも、講師陣が連携を取りながら日々頑張っています。

 

 子どもに目標を持ってほしい、課題に向き合う素晴らしさを知ってほしいという方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

きっとお力になってみせます!

 

先生紹介

takaoka

講師名 :高岡 悠耶(たかおか ゆうや)
担当教科:
小学生 国語
中学生 国語 社会
座右の銘:ねだるな、勝ち取れ。さすれば与えられん。

ひとこと:

「勉強って楽しい」を思ってほしい。

 

どう実現していくのか:

 勉強は辛いという印象を抱いている人が多いのは、具体的な夢や目標が見つかってないからです。 勉強を教えるだけではなく、生徒が目標を見つけられるようにサポートをしていきます!

 

machida

講師名 :町田 綾音(まちだ あやね)
担当教科:
小学生 国語 算数 英語
中学生 英語
座右の銘:笑う門には福来る

ひとこと:

勉強を通してなりたい自分になろう!

 

どう実現していくのか:

 勉強を通して、自分の将来を考え、実現できる人になってほしいと思いながら日々授業をしています。 出来る喜び・出来ない悔しさを共に感じ、成長していけるよう一緒に頑張りましょう!

 

近くの学校

小学校

立野台小/中原小/入谷小/栗原小/座間小/今泉小/上星小/杉本小

 

中学校

座間中/栗原中/西中/南中/今泉中/柏ヶ谷中

アクセス

住所

〒252-0024

神奈川県座間市入谷4丁目 3011―18

連絡先

【TEL】046-244-0511

【FAX】046-244-0512

アクセス 小田急線 座間駅より徒歩10分
教室ブログ http://flaps-7-blog.blogspot.jp/