メニュー

フラップス座間校 - 「夢と習慣を育てる」学習塾FLAPS|鶴川・南町田・淵野辺・新百合ヶ丘・南林間・南橋本・座間・湘南台・南大谷・本厚木

資料請求0800-800-8541

資料請求・お問い合わせ

学習塾FLAPS

資料請求・お問い合わせ

教室案内

フラップス座間校

 

c2ce89bcc60759b5a98b9fdf89b7c0444 34447972 181120 0001

 

 学習塾フラップス座間校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

 フラップス座間校は立野台小学校から徒歩3分、住宅地の中にあるスーパーの2階に位置しています。小学生から中学生まで、座間市と海老名市という両方の地域から生徒が通ってくれています。

 

 初めは勉強することを嫌がっていた生徒でも、徐々に自分から目標を持ち、見事に達成して成績UPや逆転合格という目覚ましい成長を遂げてくれています。学力アップは当然のこと、勉強というものを通じて生徒が自分の課題と向き合い、どのように人として成長してもらえるかを常に意識しています。

 

 フラップス座間校では生徒一人ひとりに担任講師がつく担任制を採用しており、講師陣が連携を取りながら日々生徒の成長のために指導しています。

 

 お子様に「目標を持ってほしい」「課題に向き合う素晴らしさを知ってほしい」という保護者様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。きっとお力になってみせます!

 

無料体験授業受付中です。お問い合わせはこちらから。

 

先生の紹介

教室長

 

町田 綾音
町田 綾音
町田 綾音
(まちだ あやね)

周りから見た先生は??

● 生徒のために努力を惜しまず、ベストを尽くせる講師!

● 生徒の悩みに寄り添いながら、明るい笑顔で勇気づけ解決してくれる!

● 経験豊富で生徒・保護者様から頼られる!受験指導ではまさに伴走者として陰に日向にサポート!

 

先生紹介

普久原 香奈
普久原 香奈
普久原 香奈
(ふくはら かな)

周りから見た先生は??

● 場を明るくしてくれるムードメイカー的存在、常に生徒目線を心掛ける!

● 研究熱心!指導の研修会には必ずいる日々研鑽する努力家!

● ユーモアあふれるキャラクターで生徒や保護者様にも愛される存在!

 

藤井 沙絵佳
藤井 沙絵佳
藤井 沙絵佳
(ふじい さえか)

周りから見た先生は??

● 難しい問題も分解して手取り足取りわかりやすく教えてくれる!

● まじめで研究熱心!生徒や保護者様から信頼される講師

● 進路や勉強のやり方など授業以外でも相談にのってくれる講師!

 

こんな学校からフラップスに通っています

小学校

立野台小学校/中原小学校/入谷小学校/栗原小学校/座間小学校/今泉小学校/上星小学校/杉本小学校

 

中学校

座間中学校/栗原中学校/西中学校/南中学校/今泉中学校/柏ヶ谷中学校

アクセス

住所

〒252-0024

神奈川県座間市入谷東2-8-7

連絡先

【TEL】046-244-0511

【FAX】046-244-0512

アクセス 小田急線 座間駅より徒歩10分

 

公式LINEアカウントからもご相談・お問い合わせいただけます

 

教室の紹介

c2ce89bcc60759b5a98b9fdf89b7c0444 34447972 181120 0003

 

 フラップス座間校では、学力を伸ばすだけでなく、習慣教育(5つの根)を指導のモットーとしています。

 

 生徒たちになぜ習慣教育が必要なのでしょうか。

 

フラップス座間校では、習慣教育が必要な理由を「自立=やりづらい事に向き合う力」を育むことが今後の人生で大切であると考えています。

 

 学習塾に通う理由として、高校入試をゴールにすえる方もいらっしゃるでしょう。確かに高校入試は重要です。ただ、フラップス座間校では

 

高校入試はゴールではなく、生徒たちの成長のための手段である」と考えています

 

フラップス座間校では勉強を手段とし、生徒たちが少人数授業の中で仲間と共に自分の課題に向き合ってほしいと考えています。

 

 

保護者様へ

 フラップス座間校では、小学生の指導に「約束シート」を導入しています。これは、1週間ごとに「勉強面の約束」と「習慣面の約束」を、自分で決めて取り組むというものです。

 

 もちろん初めは、うまく約束を決められない生徒もいます。そこでどうやって考えればいいのかを講師が声がけし、アドバイスをしていきます。

 

 自分で約束を決められるようになった生徒を見てみると、「教えてもらった○○のようなミスをしないように家チャレ(宿題)をやる」という授業で学んだ内容を意識する生徒もいれば、「苦手なプリントを先生にもらって2枚やる」という意欲を見せる生徒もいます。

 

 この約束シートに関しては保護者様と「お子様のどのようなところを育むか、改善するか(早寝早起きをしてほしいなど)」をご相談させていただきながら、講師が生徒に声掛けをしています。

 

 約束シートによって自己管理ができるようになることと中学生では成績アップのための取り組みにも重点を置いています。

 

 日頃の課題のチェックや定期テストの目標点数設定はもちろん、いつまでに学校のワークを終わらせるか、何日にどの教科の自習をするか、教えてほしい問題・用意してほしいプリントは何か、といったところまで全て明確にしながら、生徒一人ひとりに合わせた計画を担任講師と一緒に作っていきます。

 

 

【中学生】定期テスト対策について

 フラップス座間校では、定期テストの約3週間前から定期テスト対策を行います。

 

 3週間前までは、基本的に提出物になる学校のワークなどを進めることに集中してもらいます。なぜなら定期テストの点数が低い中学生は必ず、テスト勉強をしなければならない期間に提出物を仕上げることで手一杯になってしまうからです。そのためテスト3週間前には提出物がある程度終わった状態で、過去の定期テストを参考にしたプリントを解いてもらいます。

 

 またそのプリントの結果を分析し、生徒一人ひとりに合わせて、できるようにしていく問題や単元を選びます。中学生だとどうしても「難しい問題を解くためにはどうすればよいか」を考えがちですが、それ以前に取り組まなければいけない問題があることがとても多いです。

 

 この細かな定期テスト対策と担任講師との勉強計画により、1つの教科で50点も定期テストの点数を伸ばしてくれた生徒もいます。

 

 定期テスト対策にお悩みの中学生やその保護者様は、ぜひ一度フラップス座間校にご相談ください!

 

 

検定試験対策について

c2ce89bcc60759b5a98b9fdf89b7c0444 34447972 181120 0007

 

 フラップス座間校では、実用英語技能検定(英検)・漢字検定(漢検)を準会場として受検していただくことができます。教科担当講師と連携を取り、検定専用のテキストやプリントで対策をしています。

 

 英検では、通常授業以外の時間を使ってリスニング対策や面接対策も行っております。生徒の努力のおかげもあり、塾生の合格率は90%を超えます。

 

 神奈川県では、高校入試の際に私立高校を併願受検されるご家庭がとても多いです。そのなかで、英検3級や漢検3級を取得していると、内申点・成績にプラスアルファの評価をする高校が多く存在しています。(※高校によっては準2級などが必要な場合もあります。)

 

 漢字はどの教科でも求められる知識であり、漢字が得意な生徒と苦手な生徒では他教科の点数も変わってきます。

 

 ぜひ早いうちから取り組んでいただきたいと思います。

 

 

小学生コースの特徴

 フラップス座間校では、小学校低学年の生徒に勉強のイメージを聞くと、嫌いと答える生徒はほとんどいません。むしろ好きだと言ってくれる生徒がたくさんいらっしゃいます。

 

 では、いつの間に勉強のイメージが悪くなるのでしょうか。色々な考え方があるかと思いますが、考え方の1つとして、勉強を通して褒められる機会よりも、叱られる機会や比べられて劣等感を抱く機会が多いことが原因ではないでしょうか。

 

 そこでフラップス座間校では、特に授業前後・授業中のコミュニケーションを通して、勉強を使って自己肯定感を高めるような声掛けを心がけています。

 

「間違えてもいいんだよ」と言っているにも関わらず、お子様が間違えることを過度に気にしながら勉強に取り組んでいる姿を見かける保護者様も多いのではないでしょうか。そのため、問題を間違えたときに劣等感を感じないような講師の声掛けに気を付けて指導を行っています。

 

 

【小学生コース詳細】

・毎週月曜日〜金曜日

・16:30〜17:25 / 17:35〜18:30

・国語 / 算数 / 英語

※詳しくは校舎までお問い合わせください。

 

 

中学生コースの特徴

 フラップス座間校では、高校入試はまず目標を作ることから始めるべきだと考えています。

 

 確かに、今の自分に行ける高校を探すことも大切かも知れません。しかし、人生で初めての大勝負をするにあたって、一度自分の将来について深く考えるいい機会だと私たちは思っております。

 

 どのような大人になるのか、どのような職業に興味があるのか、この高校入試を通して自分のどのような課題と向き合うのか。

 

 フラップス座間校の生徒は、担任講師と面談する中で、定期テストの対策と同じように、計画し、言語化して高校入試に取り組みます

 

 生徒それぞれの高校入試のテーマを言葉にすることは、面接時に話す文章や、実際の練習(受験直前には面接の特訓をします)などに良い影響を与えるほか、高校進学後の過ごし方にも関わってくると考えています。

 

【中学生コース詳細】

・毎週月曜日〜金曜日

・18:50〜20:10 / 20:20〜21:40

・国語 / 数学 / 英語 / 中3理科 / 中3社会

※詳しくは校舎までお問い合わせください。

 

インターネットでの資料請求・お問い合わせはこちらから

 

公式LINEアカウントからもご相談・お問い合わせいただけます